リーズナブルな値段で利用できる貸し倉庫を賢く使いこなすための方法

預ける物の大きさと預ける期間を決める

貸し倉庫の利用料は、スペースの広さや預ける期間などで決まります。そのため貸し倉庫を利用する前には、どんな大きさのものをどれくらいの期間預けたいのかを決めておくことが大事です。預けたい荷物が増えてきたときにもう一つ別の貸し倉庫をレンタルすることはコストがかかることなので不要なものを少しずつ処分する習慣を持つべきです。預けた荷物が傷んでしまうトラブルをできるだけ避けたい場合はコストが高くなってもセキュリティーがしっかりしていて、立地条件がいい貸し倉庫を利用すると安心です。

家から近い距離の貸し倉庫を利用すべき

やはり自分の家の近くの貸し倉庫業者を利用すると荷物を持って行きやすいです。いくら値段が安くても、家から遠過ぎると荷物を何度も保管したり受け取りに行くのに手間がかかります。特にレジャーアイテムなど大型の荷物を保管したいという人ほど、家から近い距離の貸し倉庫を利用すべきです。そのため、自分の家の近くに貸し倉庫業者があるのかを自動車などでじっくり調べてみるといいです。貸し倉庫をしている業者は多いので、普段気付かなかっただけで、探してみると案外自分の家の近くに業者がいるケースは多いです。ホームページで貸し倉庫の利用状況を公開している業者がいるので、すぐにでも空いている業者を探したいときには便利です。自分で荷物を貸し倉庫まで持って行くことが難しいときには、業者が回収に来てくれる場合があるので直接電話で問い合わせてみるといいです。

3PLとは物流部門を一括してアウトソーシングすることです、それにより本業でない物流の効率化やコスト削減が出来て、本業に集中できるメリットがあります。