注目ポイントはここ!賃貸オフィスを選ぶポイント3選

1、実際にそこにいって確かめてみる!

(ビジネスの一等地)にオフィスを構えると、それだけで新規のお客様へ「しっかりた会社だ。」と思ってもらえたり、アクセスがよいと「何かあった時にすぐ相談ができる。」と思ってもらえたりします。

しかし実際に見てみると(看板があるかどうか。自分がお客様だったらどのように感じるだろうか。)ということを感じることができます。例えば、立地はよくても看板がでていなかったり、お客様にとってとんでもなくわかりにくい場所に立っていたり、ということがあります。

契約前に必ず現地を確認するようにしましょう。

2、費用をしっかり確認する!

月額基本料金に含まれる条件は業者間で異なります。多くは料金が安く見えるようにサービスを切り分けた体系で料金表示をしています。

例えば(月の基本料金が2万円弱なのに、支払額は10万円を超えていた。)とか(オフィスの値段は月々1万円だけど、電話代行は別の会社に頼んだり、来客の際は喫茶店にいったりと、経費が予想以上にかかっていた。)という声があります。

(電話やFAX、コピー代はどれぐらいかかるのか。来客対応はどこまでが基本料金内でおさめることができるのか。)などを契約前にしっかと確認しておくことが重要です。

3、レンタルオフィス会社の運営状況の確認!

契約前に必ず、レンタルオフィス運営会社について調べることをおすすめします。

昨今、レンタルオフィスの会社が増え、競争が激しくなってきています。その中で倒産になる会社も多々あります。

もし倒産してしまった場合、利用者は登記移転を余儀なくされ、費用がかかると同時にお客様に多大な迷惑をかけることになってしまいます。

福岡市内の中心部の再開発事業がまもなく始まります。同市の人口も九州圏では唯一増加の傾向に有ります。この為仕事を求めて福岡に進出する企業が増えて居り、福岡の賃貸事務所は多くの引き合いを受けています。